1.5 gakuya ocean

今日は仕事で沖縄県名護市に行ったので、ランチしたお店の紹介です!

1.5 gakuya ocean という謎の名前。

後からHPを確認すると、↓こんなコンセプトがあるらしい!
https://gakuya.shopinfo.jp/

—–
『街の休憩所』がコンセプトのお店です。
『1・5(ittengo)』とは、1=家、2=職場、1・5=【家と職場の間】にある場所。 
—–

多国籍なフードと、スムージーが売りのよう。

地元の人はおらず、観光客のみでした。オーナーさんも沖縄県外の人っぽかったです。

ランチは何種類かありましたが、普通の料理にアレンジを加えているメニュー多し。

タコライス風○○。 ココナッツを使った○○なカレー。みたいな。

こだわりがあるようで、フードのメニューひとつひとつ、丁寧に説明してくれました。
(急いでいたので正直説明はいらなかったけど)

こういうメニューにはずれが多い私は、無難に普通のガパオライスを注文。

辛いものがそんなに好きでない私にはいいくらいの辛さで

おいしかったです!

スープもついてました!何のスープか覚えてないけど・・・

ただ、おしゃれカフェにありがちですが、

フードが出てくるのに時間がかかるので、急いでいる方にはお勧めしません。

あと、wifi使えます的に表に大きく書いてあるんですが、

wifiのパスワードが見えやすいところに記載されていなくて

店員さんはご飯作るのに忙しそうで聞けず

結局wifiの使用はあきらめました。

ご飯はおいしかったので、

女子会とか、時間がたっぷりある時に来るといいかもしれないですね。

予算は、フードが1000円以内、スムージーも1000円弱くらい。
(フードとスムージーは同じくらいの値段。
平日に同僚とのランチだったら貧乏人はスムージーの注文をためらうはず)

1・5gakuya~ocean~
▪︎電話番号 0980-43-5115
▪︎住所 沖縄県名護市屋部30-3
▪︎営業時間 12:00〜24:00
▪︎定休日 水曜日

型はめパズルができるようになった!^^

一歳になったばかりの頃に買った、型はめパズル(という名前らしい・・・)。

↓こういうおもちゃです。

箱にいろんな形の穴が開いていて、その穴に同じ形の積み木を入れていくおもちゃ。

最初は蓋を開けて、積み木を出し入れするだけでしたが

だんだん円柱など簡単な形からはめられるようになり、

とうとうほとんどの形の積み木をはめ込むことができるようになりました♪

できなかった事ができるようになると、とっても成長を感じる!

嬉しいと同時に、なんだかしみじみしてしまうような。。。

記念にビデオ撮りました^^

小林麻央さんの死

6月22日に乳がんを患っていた小林麻央さんが亡くなったと報道がありました。

海老蔵さんの会見で、家族に見守られながら「愛している」と言って永眠についたとのこと。

「恋のから騒ぎ」に出演していたころからテレビで見ていた私は

正直、小林麻央さんは、可愛い、キレイというだけで世の中をうまく渡ってきた人

という印象を持っていました 笑

でも癌を患っていることを公表してからのブログを見て

前向きに生きる姿をとても尊敬していました。

BBCのインタビューでのコメントがとても印象的。

以下引用—-

例えば、私が今死んだら、
人はどう思うでしょうか。
「まだ34歳の若さで、可哀想に」
「小さな子供を残して、可哀想に」
でしょうか??
私は、そんなふうには思われたくありません。
なぜなら、病気になったことが
私の人生を代表する出来事ではないからです。
私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、
愛する人に出会い、
2人の宝物を授かり、家族に愛され、
愛した、色どり豊かな人生だからです。

—-

きっと、彼女はとても幸せな人生を送っていたんだと思います。

私はいつ、どうやって死ぬのかわかりませんが

自分が死ぬ時に、家族に見守られ

幸せな人生だった、と思いながら死ぬことができるのだろうか。

麻央さんのように、彩り豊かな人生だったと思えるのだろうか。

そんな疑問が湧きました。

考えてみると

結婚する前はやりたかったことをするために海外で生活したり

趣味のダンスを楽しんだり。

今はパートナーがいて

可愛い娘がいて

娘を大事に思ってくれる両親がいて

それなりに好きな仕事ができて

悩んでいるときに励ましてくれる友達がいる。

きっと私は平凡だけど、幸せな人生を送れているのかもしれないなって。

仕事や子育てに追われてイライラしたり

自分の時間がとれないことを不満に思ったりすることもあるけれど

自分の置かれている環境や周りの人に感謝しながら生きていれば

きっと死を迎えるときも

みんなありがとう、私はみんなのお陰でいい人生を送れたよ、って思えるのかなって。

麻央さんの死は、私にそんなことを考えさせてくれました。

発熱。。。

昨日から娘が発熱。。。

私の実家が職場に近いため、熱がある時や、熱が出そう、という時は実家に預けています。

正直、一番困るのは仕事中に迎えに来てと言われること。

予定していた作業や打合せができなくなり、周りに迷惑をかけるのでなるべく避けたい。

なので、今日は体調よくないかも・・・と思ったら、

実家に預けるか、病児保育に預けてしまいます。

病児保育はお金がかかるので、なるべくは実家。

両親に予定がある時はしょうがないので病児保育という感じですね。

うちは旦那の仕事が融通聞きやすいので

実家に預けられないときは、旦那が病院+病児保育に連れて行ってくれるので助かってます。

仕事と育児の両立は周りのサポートがないと難しいですねぇ。。。

一歳7か月のおしゃべり

今日で娘は一歳7か月になりました。

最近は、私が言った事をおうむ返しのように繰り返します。

きっと、言葉を覚えようとしているんだな~と思っています。

よく話すのは、

ママ、タタ(ポーランド語でパパ)、足、落ちた、目、ナナ(バナナのこと)、ん~ん~と~(ヨーグルトのこと)、わんわん

等です。

私は基本的に日本語で話し、主人は母国語のポーランド語か英語で話しています。

ポーランド語は発音が難しいため、主人が言葉を教えようとしても繰り返すのが難しいみたいです。

それでも、簡単な言葉はわかっているみたいです。

両親が異なる言語を話すと、言葉が遅れると聞きますが

今のところ、特別遅いという感じはしません。

誕生日が近いお子さんを持つママさんに話を聞いても、まだ一語話すくらいということなので、

こんなもんなんでしょうね。

3か国語に触れている中で生活するのは、大変だと思うので

いつかおしゃべりできる日が来ると信じて

のんびり待ちたいと思います!^^