沖縄県庁北口のランチスポット★味噌めしや まるたま

那覇市の県庁北口当たりにある、味噌めしや まるたま

でランチをしてきました!

琉球王朝時代から続く「玉那覇味噌」のお孫さんが運営されていて、

味噌を使った料理を食べることができます!

玉那覇味噌って、実は私知らなかったんですが

「大豆・米・島マース・麦のみを使用し米・麦麹からすべて手作りで製造し、昔ながらの木樽にて天然醸造で熟成させ、添加物を使わない生きている味噌。」

なんだとか。

私は紅豚ハンバーグ(1250円)を注文。

平日のランチにしては予算オーバーでしたが^^;

健康的なメニューでハンバーグ以外の味噌汁やお漬物もおいしいし

手作りで、こだわっているのが伝わってきて

身も心も満足できました!!

なんだか、応援したくなるお店です。

オードブルの注文や夜もやっているみたいなので

ぜひぜひ行ってみてくださいね^^

*追記
再度行ってみたんですが、今度はタコライスを注文。
これ、めっちゃ美味しかったです。
味噌を隠し味にしたサルサソースが美味。

味噌めしや まるたま
公式HP
http://marutama-miso.com/

Facebook
https://www.facebook.com/tamanahamiso/

 

一歳9か月の娘がはまっていること!タオルや新聞紙をくるくる~

最近、娘がはまっているのが、タオルや新聞紙をくるくる~と巻くことです^^

何かの育児書に、一歳半を過ぎたら洋服を畳む練習や

タオルをクルクル丸めると指先を動かす練習にもなるので

いいと書いていました。

最初はタオルを一緒に畳もうと思ったんですが、

端と端を揃える概念を教えるのが難しく

私の方がめんどくさくなって、

クルクルしよっか~!くるくる~とタオルを巻くのを見せると

娘も楽しそうにクルクル。

周りにあるタオルを全てクルクルしても

「ママ、クルクル~~!!!!」

とクルクルできるものを要求してくるので

新聞紙をクルクルしてもらいました。

それ以来、ことあるごとに「クルクル~!!」と要求してきます。

早く洗濯物を畳めるようになって、私を楽させてほしいんですが・・・^^;

食べづわり+吐きづわり。私のつわり対処法。

私のつわりの症状は、

空腹だと気持ち悪くなる
空腹で気持ち悪くなりすぎた後に食べると吐く

という感じです。

ややこしいのですが、

空腹を避けるために食べ続ける。
空腹になってしまい、気持ち悪いと思ったら、
水を飲んで胃液を吐き出し、
その後食べる

を繰り返しています。
そうすると、日常生活が送れるくらいの気力は維持できます。

ちなみにですが、私が勤務中によく食べているお菓子はこちら↓
甘いお菓子を食べ続けるよりは、こっちの方が若干健康的?な気がしてこれを食べています。

一人目の時は対処法がわからず、
ひたすら吐き続けたり、
食べづわりと気づき、気持ちが悪くなってから大量に食べて
食べたもの全部吐き出してしまったり
つらい日々が続きました。

つわりがピークの時は、
仕事で当たり前のように遅刻・早退をしていましたが
2人目の今回は、たまに遅れていきますが
(裁量労働制のため、時間にしばりがない)
自分の仕事はこなせているし、
今のところ回りに大きな迷惑はかけていません。

一人目の時と違うのは
つわりには終わりがある!!というのをわかっているということ。

一人目の時は、いつまでつわりが続くのか、
こんなに辛いのに、このまま無事に赤ちゃんが生まれてくるのか、
不安な日々でした。

今は、しばらく耐えれば楽になるとわかっているし
上の子の世話もあるから寝込んでばかりいられない!
という思いから、なんとか元気にやっていますw

安定期まであと少し。
がんばるぞー!