切迫早産入院中。32週2日、点滴を抜くのにトライ。

30週0日から入院して2週間が過ぎ、点滴を抜いて様子を見てみよう、と言うことになりました。

病院によっては正産期に入るまで点滴を続けるみたいですが、私が入院している病院では、切迫早産の診断後、しばらく点滴をして子宮を休ませて、その間に問題が無ければ一旦点滴を外すみたいです。

ただ、点滴を外して頻繁に張ったり、出血があるなど陣痛に繋がりそうな症状が出たら、再度点滴を付けることになります。

朝9時に点滴を外し、午後1時からモニターで赤ちゃんの心拍とお腹の張りをチェック。

モニターの間、お腹が頻繁に張ってました。。。
でも内診したら、子宮口が開いたり頸管が短くなっている訳ではないので、もう少し様子を見ようということになりました。

その後、横になりながらお腹をさすって張らないように念じていると(笑)張りは落ち着いてきました。

それでも点滴を付けていた時よりは頻繁に貼ります。
このまま陣痛が来てしまったらどうしよう、と不安を感じていると、夕ごはんの後にまた張り始めました。

しばらくしても収まる様子がないため、ナースコール。
状況を伝えると、すぐ内診してくれました。
子宮口も頸管も変わりはないとの事。
その後再度モニターで張り具合を確認すると、やっぱり張っている。。。

でも、痛みも出血もないので、明日まで様子をみましょうということになりました。

点滴はもうしたくないけど、産まれちゃったら困る。。。
お腹の子にもうちょっと頑張ってねと念じながらか眠りにつきます。。。

地元の人お勧め!沖縄子連れ観光スポット

先日、仕事の関係者から、

子ども3人連れで楽しめる、沖縄観光スポットはどこ?

と聞かれたので、まとめてみました!

<南部>
沖縄ワールド 
おすすめ度★★★
ベビーカー◎(玉泉洞以外)

沖縄の文化を体験できるテーマパーク。
エイサーのパフォーマンスや、ハブのショーを見ることができたり
琉装の着付け、シーサー作り等、様々な体験メニューがあります。
また、30万年かけてできたと言われる鍾乳洞、「玉泉洞」があります。
一見の価値ありですが、ベビーカーでは行けません。
お子さんが一人で長時間歩けるようになってからか、
抱っこひもで30分~1時間程度抱っこしてても疲れないのであれば
抱っこひもで行っても大丈夫だと思います。

ガンガラーの谷
おすすめ度★★★★
ベビーカー☓
ツアーになっているので、予約が必要。
神秘的な森を回る事ができます。
自然を感じたい方にオススメ。
1時間くらい一人で歩ける、少し大きめのお子さんは楽しめると思います。

<中部>
ビオスの丘
おすすめ度★★★★★
ベビーカー◎
亜熱帯の自然体験ができます。
子どもが遊べる遊具などもあり。
小さい子から少し大きなお子さんまで楽しめると思います。

琉球村
おすすめ度★★
ベビーカー◎
沖縄の文化体験ができます。
南部にある沖縄ワールドの少し規模が小さい。
大人はちょっと物足りないかもしれませんが、
混んでいないので子連れでノンビリ回るにはいいと思います。
半日くらい過ごせると思います。

<北部>
◆沖縄海洋博公園
お勧め度★★★★★
ベビーカー◎
ここに書くまでもないかもしれませんが、
定番スポット、美ら海水族館がある公園です。
水族館以外にもビーチがあったり、
イルカショーをしていたり、いろんな楽しみ方があります。
ベビーカーで水族館に入れますが、混んでいる事が多いので、ベビーカーから水槽は見にくいです。

備瀬(ちゅら海水族館近く)
おすすめ度★★
フクギ並木があり、お散歩ができます。
大きなお子さんには物足りないかも?
美ら海水族館に行くなら、ついでに寄ってもいいと思います。

古宇利島(ちゅら海水族館から車で40分くらい)
おすすめ度★★★

橋でつながっている島。
ドライブにいいと思います。
古宇利オーシャンタワーがあります。

パイナップルパーク

私は小さいころに行ったきりで覚えていないのですが、
子連れの人はよく行くみたいです。

大石林山
おすすめ度★★★★
ベビーカー○(バリアフリーコースのみ)
神秘的な岩山。
やんばるの自然を感じることができます。
バリアフリーコースのみ、ベビーカーで行けます。
娘が1歳半の時に主人が抱っこ紐で娘を連れてすべてのコースを回りましたが、かなり疲弊してましたw
大きいお子さんがいる方にオススメです。

切迫早産で長期入院する時にあると便利なモノ

急に決まった入院。

30週での検診で切迫早産の診断で急遽入院。

病院から、以下のものを準備して下さいと言われたので、主人にこれ持ってきて!!と考える間もなく急いで連絡。

でも、実際に入院してみると、
必要なものが足りてない。。。

と言うことで、後日、主人に追加でいろいろ持ってきてもらいました。

病院から言われた持参すべきモノ以外で、私が持ち込んだモノをご紹介。

☆必需品
携帯の充電器
飲料水
化粧水、乳液、ハンドクリームなど
ブラシ

爪切り
綿棒
毛抜き(まゆ毛がボーボーになる)

☆あると便利なもの
暇を潰せるもの
→ノートパソコン、Kindle、DS、本、漫画、等
菓子パン、お菓子(晩ごはんから朝食まで時間が開くので、小腹が空いた時のため)
ふりかけ、海苔等(病院食はおかずの味が薄いので、ご飯が進むもの)
キシリトールガム(口寂しいときに噛んでいる、胎児の歯にもいいらしい)

今のところ、これで何とかなっていますよー。

切迫早産で入院中、上の子のお世話は誰がする?

切迫早産で入院中。

30週での検診で切迫早産の診断で急遽入院。子宮口が一センチ開いてる

入院することになり、一番心配だったのは、2歳になったばかりの娘のこと。

今まで出張で数日実家に預けたことはあるけど、こんなに長期間離ればなれになるのは初めて寂しい思いをさせてしまう。

そして、保育園の送迎など含め娘の世話を誰がするかという事。

普段は、私は主人と娘が起床する前に出勤していたので、朝の準備と送るのは主人の役目。

お迎え、晩御飯の準備、食事、お風呂、寝かしつけは私がしていて、主人が帰宅してからやる事は晩御飯の片付けや食器洗い、あとは娘の歯みがき程度で、夜は基本的に私が面倒を見ていました。

突然私が入院となったため、考える時間もなく、とりあえずは主人が面倒を見ることに。

主人はある程度自由が利く職場で、元々週に数回自宅勤務をしていましたが、私が入院している間は自宅勤務か、娘の保育園のお迎えに合わせて早く帰るようにしてもらいました。

また、私の両親が娘と主人の事を心配して(私よりも主人と娘の方を心配していた両親。。)

娘の面倒を見ていいと言ってくれました。

とは言っても、実家は車で1時間の距離で、両親は免許返納しているため毎日の保育園送迎をお願いするのは難しかったので、保育園が冬休みの約1週間、両親に面倒を見てもらい、風邪気味だった主人にはノンビリ過ごしてもらい、冬休み明けから世話ができるように、心と体の準備をしてもらいました。

今のところ、それでなんとかなっています。

普段から、主人の出張の時など娘と実家に泊まりに行くことがあり、娘はじーじ、ばーばに懐いていたので、娘は実家での生活に特に抵抗はなかったみたい。

主人が家で面倒を見ているときは、スカイプで繋いでコミュニケーションを取っています。

残り2週間ちょっと。

このまま問題なく過ぎるといいですな。