一人目は混合だった私が二人目はほぼ完母になるためにやった事

私は一人目を出産する前、母乳育児を頑張るぞと情報収集していました。

しかし出産後、乳腺の開通までに時間がかかり、退院するまでに1〜2本くらいしか乳腺が開通しておらず、ほぼミルクに頼っている状態。

退院後もいろいろ努力しましたが、結局母乳とミルク半々くらいの混合に落ち着きました。

そんな私ですが、二人目はほぼ完母で育てています。寝かしつけは夫がしていて、ミルクがある方が寝てくれるので、寝る前にだけミルクを上げています。助産師さんからは、ミルク要らないんじゃない?と言われるくらい、母乳で足りています。

そんな私が、ほぼ完母にするために努力したことはこちら。

①出産直後から乳頭を刺激するマッサージを自分で行う

一人目の出産の時、母乳が出なくて悩んでいた私が助産師に言われた言葉がこちら。

「赤ちゃんに母乳を出させようと頼ってちゃダメよ!お母さんも努力しなきゃ!!母乳が出るまで、授乳・睡眠中以外はマッサージするくらいやらないと!!」

この言葉を思い出し、帝王切開で出産してまだ動けないときから乳頭を刺激するマッサージを始め、母乳量がある程度安定するまで行っていました。

「乳頭マッサージ」で検索するといろいろ出てきますが、私は指4本で乳輪の外側をつまむようにマッサージしていました。

②頻回授乳

入院中は母子同室じゃなかったのでできませんでしたが、家に帰ってからは泣いたら取りあえず授乳してました。

何回授乳したか、きちんと数えていませんが3ヶ月くらいは10回以上はしていたと思います。

おっぱいをあげていれば大人しかったし、携帯見ながらの授乳は楽ちんだったので、ぐずったらおっぱい、でした。

③搾乳する

友人が搾乳して母乳量を増やし完母になったの聞いたので、帝王切開後、動けるようになってからすぐ搾乳を始めました。

授乳後、残った母乳を絞り出すようなイメージです。入院中は1日数回、寝れないときに搾乳していました。家に帰ってからは頻回授乳をしていたので1日1回とか、そんなもんです。
子どもが1ヶ月になる頃までやりました。

④水分をたくさん摂取する

一人目を産んだ病院でよく水分を取りなさいと言われていたので、最初の1ヶ月は、意識的に水分を大量に摂取していました。授乳の前か後にコップ2杯を飲むようにしていました。

⑤3食+間食、体型を戻すことは忘れる

一人目の時、桶谷式の母乳マッサージをしている助産師さんからのアドバイス。昼食と晩ごはんの間にサンドイッチ、おにぎりなど炭水化物の間食を取りなさいとの事。昼食と晩ごはんの間じゃなくてもいいみたいです。

毎日間食をしていた訳ではないですが、可能な時は残ったごはんを温めてふりかけをかけて食べたりしていました。

また、3食食べる時も自分の食欲に素直に、かなりの量を食べていました。(現在進行中)

⑥母乳が湧いてくるのを感じたらすぐ授乳する

これも桶谷式のマッサージをしている助産師さんに言われたんですが、右のおっぱいから授乳していて左のおっぱいから母乳が湧いてくると感じたら、一旦右からの授乳を止めて左のおっぱいを吸わせなさいとのことでした。

理由はよくわかりません(笑)

あと、赤ちゃんが欲してなくても、母乳が湧いてくると感じたら、吸わせてました。

上記①〜⑥を確実にやりつつ、可能な限り体を冷やさない、気が向いたときにおっぱい(乳房の基底部)マッサージ、をしていました。

1ヶ月くらい頑張ったら、母乳育児が軌道に乗ってきたように感じたので、マッサージや搾乳はやめました。

母乳育児が一番楽だなーと思ったのは、夜中に赤ちゃんがおきた時にミルクを作らないでもいいこと!

おっぱい出して授乳したら自然にコロンと寝てくれるので楽ですねー。一人目のときは授乳して、足りないから大泣きされ、ミルク作っている間は放置しないといけないから更に大泣き。。。なのでミルク飲んでも興奮してすぐには寝てくれず。。。と悪循環だったような。。。

この記事が母乳育児で悩んでいる方の役に立ちますように!