切迫早産で入院している間に娘のポーランド語が上達!?

切迫早産で入院している約4週間の間、
平日は娘と主人の二人での生活でした。

30週での検診で切迫早産の診断で急遽入院。子宮口

そして退院し一緒に生活して思ったのが

2歳1ヶ月の娘の言葉が前より上手になっている!

そして、日本語だけでなく、ポーランド語が上達している!?

娘は日々おしゃべりが上手になっていましたが
退院後は

「ママのごはん、もうないね〜」
「ミニーちゃん、笑ってるのかわいいねぇ」

など、長い文章が言えるようになっていました。

そしてポーランド語。
ポーランド人の主人は、娘にポーランド語で話しているものの
絵本(ポーランド語)に出てくる動物の名前程度しか発しませんでした。

しかし、退院して一緒に生活してみると

朝起きるて主人に
ジンドブレ!(おはよう)

時には

ジン ジン ジン ジン ジンドブレ♫

と機嫌良く歌うことも!

また、一緒にご飯を食べていて、こんな会話が。

主人「○☓△ ーーー??」(お皿を指しながらポーランド語で娘に何か言う)

娘「まだある!!」

私「what did you ask?」 (何て聞いたの?)

主人「I asked her if she wants more」(もっとごはん欲しいか聞いたんだよ)

私「!!!」

どうやら、娘は主人行ったポーランド語を理解して
日本語で答えたようです。

他にも、物が2つあると主人に

「ドゥバー!」(ポーランド語で2つという意味)

娘が着ている洋服にウサギの絵が描いてあり
服に書かれたウサギの絵を指して、主人に

「クロリック!」(ポーランド語でウサギの意味)

リンゴを指さして

「ヤブコ!」

等、まだ単語のみではありますが
ポーランド語を発する機会がかなり増えました。

ちなみに、私はポーランド語が全くわかりませんが
娘が発する単語を覚えることで少しづつ語彙力が増えている気がします😁

子どもの吸収力は本当にすごい❗
そして、ある程度自分の伝えたい事が伝えられるようになったからか、
イヤイヤする事が、かなり減りました。

また、ポーランド語も日本語も、私達が話す言葉を繰り返して覚えようとする姿勢が見受けられます。

これからの言葉の発達が楽しみです♥

一歳9か月 自分で本を読み上げるようになった!

最近、一人で本を読み上げるようになりました!

何を言っているのかわからないかもしれないですが、

母親はわかるんです!^^

0歳の頃から読み聞かせしていたから、覚えてるみたい。

これからもどんどん本の読み聞かせ、してあげたいと思います!

ちなみに、読んでいる本はこちら↓

一歳7か月のおしゃべり

今日で娘は一歳7か月になりました。

最近は、私が言った事をおうむ返しのように繰り返します。

きっと、言葉を覚えようとしているんだな~と思っています。

よく話すのは、

ママ、タタ(ポーランド語でパパ)、足、落ちた、目、ナナ(バナナのこと)、ん~ん~と~(ヨーグルトのこと)、わんわん

等です。

私は基本的に日本語で話し、主人は母国語のポーランド語か英語で話しています。

ポーランド語は発音が難しいため、主人が言葉を教えようとしても繰り返すのが難しいみたいです。

それでも、簡単な言葉はわかっているみたいです。

両親が異なる言語を話すと、言葉が遅れると聞きますが

今のところ、特別遅いという感じはしません。

誕生日が近いお子さんを持つママさんに話を聞いても、まだ一語話すくらいということなので、

こんなもんなんでしょうね。

3か国語に触れている中で生活するのは、大変だと思うので

いつかおしゃべりできる日が来ると信じて

のんびり待ちたいと思います!^^