2歳児の娘、激しく赤ちゃん返り

出産して退院後、赤ちゃんを連れて自宅に戻ったら
楽しみにしていた事の1つが、娘の反応。

病院は15歳以下の子どもは周産期センターに入れなかったので自宅で初対面。

妊娠中はお腹に赤ちゃんがいて、弟だよー!
と繰り返し伝えており、
娘も私のお腹を指さして、

「〇〇(娘の名前)のおとうと!!」

と、言うことも頻繁にあり
「弟」の意味がわかっているかは謎でしたが
赤ちゃんが産まれるという状況は理解してくれているように見えました。

そして退院して自宅に戻り、
娘が保育園から帰って赤ちゃんだよー、と伝えると
娘は動じることなく冷静に?
お気に入りのクマさんのぬいぐるみを見せて、

「見て、くまさん!!」

と赤ちゃんに伝えたのでした。

思ったよりリアクションが薄かったので
その場にいた私と主人と私の母親はなんだ、こんなもんかと思ったり。

しかしその後、娘の様子がだんだんおかしくなっていきました。

自分の家にいる、大人達の注目の的である謎の存在。

初めて見る、授乳の様子。

謎の物体、哺乳瓶。
(本人も哺乳瓶でミルクを飲んでいたけど忘れていた)

私に抱っこをせがんで、ちょっと待ってと言うと大泣きしたと思えば

私が娘を抱っこしようとすると、ママいやーーーー!!!!と大泣きしたり。

「ごはんはママの膝の上で食べる!」

「赤ちゃん置いといて!〇〇(娘の名前)のママ!!」

ちょっとした事で大泣きし、暴れ、手がつけられない程に。

しばらくこの状態が続いたのでした。

娘が苦しんでいるのを見るのは私も辛かったです。

このままではまずいと思いネットでいろいろ調べたところ

上の子にとって、母親が赤ちゃんを連れて帰ってくるのは

旦那が若い女を連れて帰ってきて
これから一緒に住むから。と言っているようなものだとか。

そりゃ、ジェラシー剥き出しにするのもわかる!

なので、上の子が母親にとって一番大事な存在であると感じてもらえるように

★とにかく上の子を優先すること!
★赤ちゃん返りを許容してあげること。

といろんな記事に描いてありました。

なので、それを可能な限り実践。

下の子が泣いていても、上の子がママ抱っこと言えばそれに従う。

誰かに下の子を見てもらえる時は、

上の子を連れて散歩に行ったり。

今まで夫と歩いて保育園に行っていたのに

ママがいい!!ということだったので、私が送っていきました。しかも抱っこで。

また、おしゃぶりや哺乳便を使いたいと言ったので

本人が使っていた古いものを渡して

思う存分使ってもらいました。

そうすると、すこーしづつ。
本当に少しずつですが、一週間程度で癇癪や、暴れるのは落ち着きました。

まだまだ甘えるのは継続中。

いつまで続くのか、心配ではありますが

きっと今は、人生の子育てフェーズの中で、

一番大変な時なんだろうなーと。

何年かして、

あの時の2人育児は本当に大変だった!

って思い出してしみじみする時が来るんだろうなーと。

子ども達が親から離れて行ったら

あの時は二人でママを取り合ってたのにねー

なんて懐かしむ時が来るんだろうなー。

そう思うと、今のこの大変な時期も愛おしく感じます。

2人のかーちゃん、頑張るぞぉ!

娘の叫び「赤ちゃんいらない」

切迫早産から退院して2週間程過ぎた頃。

30週での検診で切迫早産の診断で急遽入院

切迫早産、33週4日で退院。

仕事に行かなくていいので、穏やかに過ごしていました。

仕事をしていた時は2歳でイヤイヤ期真っ只中の娘にイライラする事も良くありましたが
退院後は、仕事に行かなくていいので私の気持ちに余裕があったのと
心なしか娘のイヤイヤが落ち着いていたので
私としては娘もママと過ごせて精神的に満たされていると思っていました。

ところが。

ちょうど正期産に入る頃、寝かし付けをしていて
そろそろ寝るなと思っていた頃に
何故か癇癪を起こす娘。

「いらない!いらない!」

を繰り返し叫ぶのですが
何がいらないのか、何で突然癇癪を起こすのかさっぱりわからず。

眠いけど眠れなくてイライラしているのかなと思っていたのですが

「どうしたの?何がいらないの?」

と繰り返し聞くと

「赤ちゃんいらない!!」

と言ったのです。

突然の「赤ちゃんいらない」発言に、なんだか私の方が涙が出てきてしまいました。

真相はわかりませんが、
娘はきっと
私のお腹が大きくなっていって
入院して家にいなかったり
これまで私がしていた
保育園のお迎えやお風呂に一緒に入るのを
主人にお願いしたりしていたので
漠然とした不安を抱えていて
それでも、子どもながらに気を使って、いい子でいたのかもしれません。

それに気づけず、
退院して帰ってきたらいい子になっていた!
と単純に考えていた私の不甲斐なさ。。。

切迫早産で入院している間に娘のポーランド語が上達!?

翌日からは、残り少ない娘と二人きりの時間を大切にするようにしました。
また、やり過ぎかというくらい、スキンシップをするようにしています。
寝る時には
「ママ、〇〇のこと大好きー!!」と言ってぎゅっーと抱きしめたり。

すると娘は
「ママは、〇〇(娘の名前)のママ??」
と確認するように聞いてくるようになりました。

そうだよ、
「〇〇のママだよー❗」
と言うと、嬉しそうに
「〇〇のママー♥」
と言ってくれます。

ママが赤ちゃんのものになってしまう、不安があったのかもしれません。

「赤ちゃんいらない」発言はその時の一回きりです。

本人はもしかしたら、そんなに深く考えずに発言していたのかもしれませんが
残り数週間の娘との時間を大切にしよう、
赤ちゃんが産まれても、娘の気持ちを優先して生活できるように可能な限りやってみよう、
改めてそう思わせてくれる出来事になりました。